一種で人生を楽しむ






[PR]



2014年02月14日(Fri)
一種で人生を楽しむ
昨日の日、過ぎたのはとても速くて、旦那さんが花を買いましょう、私は笑いを拒否、金のチェーンブレスレットでしょう、私は笑って頭を振って、私達は足御でしょう、これは彼が一番好きなことはないので、うなずいて承諾する。
推荐文章:skrillexryo
翱翔蓝天
samsunht
rebecay
leeshali
夜、夫と息子、また一緒に食事をしてから、彼の姉のお兄さんたちが息子の歌に行ってください、私は夫と行った家の装飾が豪華な御足堂洗った足。
夫は自分に选ばれた80元で、彼は私に120元を選択したのは、「女性の足の足は男より貴重」を聞いた私は、にこにこ笑って、私は知っていて彼は私をからかった。
このような1人の男の人、友達と食事は私を連れて、足湯も同じで、何をする?彼は私に彼の身の回りで、しかも友達の前ではそんな私を尊重して、私を理解して、これらのすべての私の特別な感動。
旦那さんは私を信じて、私の疼惜、私の理解して、私を尊重して、私に支持して、私の愛に対して、時々刻々に感動して、私はいつも自分はこの世界で一番幸せな女になった。
息子が歌った歌がもう11時、一緒に家に帰って、道中、息子は夫と楽しそうな笑い声、旦那と息子の話をして、すべて1種の静かな感じ、暖かくて、幸せで、幸福の味で、その味を体得して説明するしかない。
今日の天気はとても寒くて寒くて、息子を加えた服、彼の英語の補習を続け、息子に英語の補習歴史は旦那さんの同級生、彼の息子の褒めと戸惑って、はい、息子は大人しい子供は、物事をわきまえている子さんはかっこいいの子供は、すべての友達に会いました息子も、驚きの表情を見せ、ええ、息子もいい男になった。
最近の気持ちはずっと冷ややかに、静かに、勝手に、静かに自分の日記を書いて、この気持ち、なんだかは最も美しいの一種で人生を楽しむ。
好きでないものを己の悲しみ、それは自分でやりたいという一種の幸せ。


   


sisaliongの自由文言1


新着トラックバック/コメント

sisaliongの自由文言2

カレンダ
2014年2月
           
14
 

アーカイブ
2013年 (10)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (5)
2014年 (52)
1月 (1)
2月 (7)
3月 (16)
4月 (8)
5月 (7)
6月 (8)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2015年 (6)
5月 (1)
6月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2016年 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:12
累計:26,084